ぎょうさん福井!

Vol.4福井のお菓子②

写真

ROCKETSが熱いステージを披露した「福西商店街祭り」。ここにも福井ならではのアイテムが登場していました。屋台で売られていた「あまちか」は、ゴム製の容器に入った甘いジュース。福井のお祭りでは定番だそうです。カラフルな色合いが目を引くどこか懐かしさがただようアイテムです。また、お祭りで行われていた福引の屋台の景品には、福井にちなんだ景品がズラリ。金賞には福井銘菓が登場しています。

写真
写真

①あまちか

いちご、ブルーハワイ、レモンと何種類かの味が楽しめます。吊るされたディスプレイがかわいいですね。

写真

銘菓1年分ともなると、さまざまな銘菓が! なお、今回ご紹介するのはほんの一例です。

写真

②雪がわら

上質の昆布をカリカリに焼いて、お砂糖を幾重にも重ねたお菓子。屋根瓦に積もった雪のような形状が、北陸・福井のすがすがしい冬の風情を表しています。

写真

③眼鏡堅麺麭

どこか懐かしさを感じさせる堅パンを、福井が高い生産数を誇る眼鏡型にアレンジ。製作には、福井県人の心と舌を魅了し続ける超有名老舗パン店“ヨーロッパンキムラヤ”が携わっており、香ばしいゴマの風味が効いた味はお墨付きです。

写真
写真

④おかき六菓撰&あられ彩々&豆ナッツ彩々
⑤得助さん

福井県産米を主とした国産米100%と、奥越前大野の天然水を使って作られたおかきたち。味のバリエーションとあいまって県内外の人から愛されています。ちなみに得助さんは、通常店内のみの販売ですが、ネットでも購入できるそうです。

写真
写真

⑥五月ヶ瀬煎餅
⑦愛(ai)

石窯を使って一枚一枚焼型でじっくりと焼き上げた五月ヶ瀬煎餅。香ばしい落花生とのハーモニーは秀逸です。ミルクとホワイトのチョコレートをサンドし、サクっと焼き上げたプレーンとココアのクッキーの愛(ai)。一度に2種類の味が楽しめるのが魅力です。

写真

⑧越前ほたるかきもち

ホタルが住む足羽川の畔でとれたもち米と、美山の旬の野菜によって作られた無添加にこだわったかきもちです。季節によって味の変わるお野菜は十六種類あります。見た目の大きさとは違うふわっとさくさくの食感が特徴です。

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ