映画「S−最後の警官− 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」スペシャル

出演

向井理、綾野剛 ほか

  • 放送未定

向井理&綾野剛主演映画「S−最後の警官− 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」(2015年8月29日公開)の見どころを紹介する。「ビッグコミック」(小学館)で連載中の「S−最後の警官−」は、現代日本が抱えた社会問題を痛烈なまでに描ききるテーマ性、そして重厚かつ超骨太なストーリーが幅広い世代に好評を博し、2014年に向井理と綾野剛の夢の共演でドラマ化。“正義を問う”新たな切り口の警察エンターテインメントとしてセンセーションを巻き起こした。そして2015年夏、待望の映画化。進み始めた日本崩壊へのカウントダウン。この国の未来を取り戻すため、「S」最後の作戦が、いま始まる。

【映画ストーリー】
「第3のS」として新設された警察庁特殊急襲捜査班「NPS」(National Police Safetyrescue)。既にある「SAT」の機動力と「SIT」の捜査権を併せ持ち、犯人の生死を問わない「制圧」ではなく、生かしたまま捕らえる「確保」を目的とした彼らは、発足以降数々のテロ事件や捜査で実績を積みあげ、日本の治安を守る新たな砦として注目されていた。普段と変わらない生活をおくる人々。揺らぐことのない平穏。その日常を切り裂くかのように、突如、バスジャック事件が発生。出動要請を受けて現場に急行する神御蔵一號(向井理)をはじめとしたNPS。だが、犯人からの要求は未だになく、メンバーは現場の状況に違和感を覚えるのであった。
そんな中、太平洋沖で巨大な輸送船までも何者かによって乗っ取られる緊急事態が!積載した貨物は日本全土を燃やし尽くすほどの核燃料。一体、誰が何のために?!緊急招集された首相はじめ閣僚が集まる官邸へ犯人と名乗る男から電話が入る。スピーカーから響きわたるのは、あの因縁の男の声だった…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2015年
  • 全話数 : 1話
TBS1 TBS2