映画「雷桜」

出演

岡田将生、蒼井優、小出恵介、柄本明、時任三郎、忍成修吾、村上淳、高良健吾、柄本佑、大杉漣、ベンガル、池畑慎之介、坂東三津五郎(特別出演) ほか

  • 放送未定

岡田将生・蒼井優W主演。愛することが許されなかった時代、運命に挑み、愛を貫いた二人。日本版「ロミオをジュリエット」と題した“身分の違い”の恋愛をテーマにした時代劇。徳川家に生まれながら心に闇を抱えた青年と、人里離れた山奥で20年間過ごした野性的な女性。決して出会うことのない二人だったが…。監督は繊細な心理描写に定評のある廣木隆一。共演は小出恵介、柄本明、時任三郎ほか豪華キャストが集結。

【ストーリー】
徳川家に生まれた斉道(岡田将生)は、孤独で退屈な日々を送っていた。ある晩、家臣の瀬田助次郎(小出恵介)が眠れぬ斉道に「私の故郷・瀬田村の山には天狗がおります…」と話した。この助次郎の話に興味を持った斉道は、瀬田村へ向かった。一方、瀬田山で生まれ育った雷(蒼井優)は、父・理右衛門(時任三郎)と2人で自由奔放に暮らし、山が乱されないように雷は山に入った村人を脅して追い払っていた。それがやがて村人の間で、瀬田山には天狗がいるという噂となったのであった。斉道は瀬田村に向かう道中、御用人の榎戸角之進(柄本明)らが止めるのも聞かず、ひとり「天狗の棲む山」へ馬を走らせる。そして、斉道は雷に出会った…。

番組基本情報

  • 制作年 : 2010年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : 「雷桜」製作委員会
  • プロデューサー : 平野隆、久保田修、岡田有正 ほか
  • ディレクター・監督 : 廣木隆一
  • 原作 : 宇江佐真理(角川文庫刊)
  • 脚本 : 田中幸子、加藤正人
  • 主題歌 : 心
  • 歌手 : 舞花
  • その他 : プロデューサー:平野隆 スーパーバイジングプロデューサー:久保田修 共同プロデューサー:岡田有正、福島聡司 アソシエイトプロデューサー:幾野明子、石黒研三、八尾香澄 ※大杉漣の「漣」は正式には、点が二つのしんにょうです。システムの都合上「漣」となっております。
TBS1 TBS2