鑑識捜査官 亀田乃武夫の臨場ファイル

出演

中村梅雀、森口瑤子、黒川智花、夕輝壽太、伊嵜充則、柊瑠美、西興一朗、加藤虎ノ介、阿南健治、田山涼成、おかやまはじめ、伊藤正之、天沼田爆、岸明日、菅原大吉、小野武彦、金田明夫 ほか

  • 今月放送
  • HD

中村梅雀主演のサスペンスドラマ。中村演じる鑑識捜査官・亀田乃武夫を主人公に、鑑識チームと捜査員が事件にうごめく人間模様と真相を紐解いていく姿を描く。亀田の元妻であり、事件の捜査を指揮する上司として亀田の前に現れる捜査一課の管理官・中嶋倫子には森口瑤子。元夫婦でありながらともに事件を追う上司と部下という微妙な関係の男女の空気感を、中村と森口が見事に演じている。2017年作品。

【ストーリー】
ある日、一軒家で遺体が発見され、警視庁鑑識課の主任・亀田乃武夫(中村梅雀)と部下の紺野千晶(黒川智花)、鷹村祐樹(夕輝壽太)、そして検視官の小川允人(菅原大吉)は事件現場の臨場に赴く。遺体は投資会社「GFV」の社長・溝呂木浩一(西興一朗)で、死因は室内にあった電気コードによる絞殺。死後半日が経過していた。現場には、捜査を指揮する捜査一課の管理官として亀田の元妻である中嶋倫子(森口瑤子)も姿を現す。その後、採取された証拠の中の金髪と、1カ月前に発生した強盗殺人事件の被疑者・笹原武夫(土方鉄)の毛髪のDNAが一致。捜査本部では、笹原を溝呂木殺害の最有力容疑者に選定する。一方、亀田は自分が現場から採取した極細の糸くずが分析の結果“天蚕糸”という信州安曇野で生産されている最高級品の絹糸だったと知り、興味を抱く。

番組基本情報

  • 制作年 : 2017年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ユニオン映画/TBS
  • プロデューサー : 元信克則、辰巳暢一
  • ディレクター・監督 : 吉田啓一郎
  • 脚本 : 坂上かつえ

TBSチャンネル1

今月 12/2(月)午前4:00〜午前5:40

2019年12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2020年1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
  • TBSチャンネル1
  • TBSチャンネル2
  • TBSチャンネル1・2

※放送日時は予告なく変更する場合があります。最新情報はEPGをご覧下さい。

  • 12/2(月) 午前4:00〜午前5:40
    • TBSチャンネル1
TBS1 TBS2