湊かなえ原作「往復書簡〜十五年後の補習」

出演

松下奈緒、市原隼人、朝倉あき、森永悠希、鈴之助、大沢逸美、長野里美、多岐川裕美、西畑澪花、福山康平、篠田諒、今井悠貴、山崎銀之丞、梨本謙次郎、鹿賀丈史 ほか

  • 放送未定

湊かなえ原作の、松下奈緒が主演を務めた心理サスペンス。松下が演じるのは、中学生の頃にある事件に巻き込まれ、事件前後の記憶を失ってしまったOLの岡野万里子。彼女は辺境の国へ赴任している恋人の純一とエアメールを交わすうちに、中学生時代の事件の真相に触れていくことになる。人気俳優の市原隼人が純一を好演。また、万里子から封印された記憶を引き出そうとするドラマオリジナルのキャラクター・亀山刑事を鹿賀丈史が演じ、作品に重厚感を与えている。2016年作品。

【ストーリー】
OLの万里子(松下奈緒)は、恋人の純一(市原隼人)が突然、相談もなしに辺境の国に旅立ってしまったことに戸惑っていた。国際ボランティアに志願し、発展途上国の子どもたちに勉強を教える任に就いた純一は、あと2年は帰ってこないという。電話も通じない環境で、万里子は純一に宛てた手紙に不安な思いをつづる。その翌朝、材木倉庫で女性の焼死体が発見された。現場を訪れた刑事の亀山(鹿賀丈史)は、15年前に同じ倉庫で放火殺人が起きたことを思い出す。15年前。出火した材木倉庫の中に、当時中学生だった万里子(西畑澪花)と、同級生の一樹(篠田諒)が閉じ込められた。万里子は駆けつけた純一(福山康平)に救出されたが、一樹は死亡。倉庫に外からかんぬきがかけられていたことから、放火殺人の線で捜査され、万里子たちの同級生である康孝(今井悠貴)に疑いがかけられた。しかし康孝は事件翌日に自殺し、真相は迷宮入りとなった。また、万里子はショックから事件前後の記憶を失ってしまったのだった。今回倉庫で亡くなった女性が、康孝の母親・綾子(大沢逸美)と判明し、そのニュースに万里子は驚く。そんな中、海外の純一から手紙の返事が届く。そこには万里子の知らなかった、純一のある告白が書かれていた。次第に不安に押しつぶされていく万里子は、15年前の記憶が断片的に蘇るようになる。

番組基本情報

  • 制作年 : 2016年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : ファインエンターテイメント
  • プロデューサー : 森川真行、清家優輝
  • ディレクター・監督 : 七高剛
  • 原作 : 湊かなえ
  • 脚本 : 旺季志ずか
  • その他 : ※七高剛の「高」は正式には、「はしごだか」です。システムの都合上「高」となっております。
TBS1 TBS2