日曜劇場「おたふく物語」(森光子出演)

出演

森光子、長谷川裕見子、御木本伸介、京塚昌子、内藤武敏、森健二、山田己之助、井上千枝子、坂倉淑子、早川春吉 ほか

  • 放送未定

「さぶ」「樅(もみ)ノ木は残った」など、懸命に生きる市井の人々の思いを綴った作家・山本周五郎原作の日曜劇場「おたふく物語」を放送。森光子演じる、困難にもめげず他人を思いやる心をもつ女性・おしづと周囲の人々を中心に、江戸時代の貧乏な職人夫婦にまつわる人情話が展開される。
なお、この作品は脚本・橋田壽賀子&プロデューサー・石井ふく子の「渡る世間は鬼ばかり」黄金コンビが手掛けている。

【ストーリー】
おしづ(森光子)は、子供たちと鬼ごっこをしたり、猿回しに夢中になってドブに落ちたりと、三十路を過ぎても童心を失わない清い心をもった女性。そんなおしづは、彫金師・島崎来助(森健二)の弟子・貞二郎(御木本伸介)を秘かに慕っていた。だが、貧乏なうえに前科者の兄・栄二(内藤武敏)がいるからと結婚はあきらめていた。
やがて、妹・おたか(長谷川裕見子)が嫁に行き、両親も相次いで他界しておしづは一人ぼっちに。ところが、それから数年の月日が過ぎたある日、おしづは島崎の女房・おその(京塚昌子)から貞二郎との縁談話をもちかけられる…。

番組基本情報

  • 制作年 : 1967年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 鴨下信一
  • 原作 : 山本周五郎
  • 脚本 : 橋田壽賀子
  • その他 : ※番宣写真はモノクロですが、本編はカラー作品です。
TBS1 TBS2