日曜劇場・24才シリーズ1 倍賞千恵子

出演

倍賞千恵子、松尾嘉代、松村達雄、三上真一郎、沢村貞子、川地民夫 ほか

  • 放送未定

1956年から36年間単発ドラマ枠として放送され、1800以上の名作・傑作ドラマを世に送り出した「日曜劇場」から、人気の「24才シリーズ」。このシリーズは24才という、結婚か仕事か人生の選択に戸惑う微妙な年頃の女性にスポットを当て、戸惑いながらもやがて自分の道を見つけ歩き出す女性の生き様を描く。石井ふく子プロデューサーは、当時同世代の女優をあえて起用し、等身大の魅力を最大限に引き出した。(倍賞千恵子編)では、婚期は逸しないが、結婚をひそかにあせる24才の女性の心理を描いている。
【ストーリー】
高木愛は父の金太郎と弟2人と暮らしている24才。まわりの友人たちは次々と結婚して行く中、同じ歳の同僚浩子と励まし合っていた。そんな愛にも秘かに好きな人がいた。同じ会社の小出という男性だった。しかし、浩子から彼女と小出が結婚するという事を聞かされショックを受ける。そんな中、金太郎を先生と慕う渡辺が、愛にプロポーズする。急な話に愛はとまどうが、承知する。愛と渡辺の結婚式から帰ってきた金太郎は、渡辺に愛を盗られたと、悔しがるのだった。

番組基本情報

  • 制作年 : 1967年
  • 全話数 : 1話
  • 制作 : TBS
  • プロデューサー : 石井ふく子
  • ディレクター・監督 : 宮武昭夫
  • 原作 : 大手町子
  • 脚本 : 山田洋次
  • その他 : ※モノクロ作品
TBS1 TBS2