人生最高レストラン

毎週土曜 よる11時30分

次回予告

2019.5.25放送

古市憲寿さん

常連客 勝俣州和さん、YOUさん

放送内容

2019.5.18

写真

ゲスト 木南晴夏さん

常連客 光浦靖子さん、植野広生さん

Today's Menu

  • 写真
    パンの女王・晴夏のパン祭り!

    高級食パンが日本中を席巻し、パンのフェスが続々開催されるなど、空前のパンブームが到来!そこで今回は、グルメ雑誌でパンのエッセイ連載やNHKでパンの番組を持ち、自他共に認めるパン好きの木南晴夏さんを迎え、特別企画「“パンの女王”晴夏のパン祭り」!紹介するメニューは、食パン、サンドイッチ、カレーパン、菓子パンなど、木南さんがオススメする各ジャンルの“ナンバー1のパン”ばかり。そして、どんな高級な料理よりも木南さんの女優人生を支えてくれた“人生最高のパン”とは?

  • 写真
    写真

    ■食パン

    浅草「食パンのNo.1」

    幼い頃から、朝はパン食だったという木南さん。これまでの人生でざっくり「1万枚ぐらい食べてるかも」というほど、パンの中でも食パンへの愛は深い。そんな木南さんが選ぶ“食パンのNo.1”は、浅草にある「ペリカン」。「浅草にはペリカンがある。ペリカンがある浅草」と言われるほど、パン好きの間では知られた名店。食パンだけで1日400本以上を売り上げ、そのほとんどが予約でなくなってしまうという。1942年の創業当時から変わらぬ製法で作る食パンは、弾力があって密度が高く、木南さん曰く『毎日食べても飽きのこない味』『毎日食べたくなる』。

    *店舗情報:
    「ペリカン」
    東京都台東区寿4-7-4

  • 写真
    写真

    ■炭火焼きトーストセット

    ほぼ予約のため購入できなかった場合でも、この食パンを近くで食べることができる。「ペリカン」から徒歩約2分の場所にある、直営店の「ペリカンカフェ」。木南さんオススメは、厚さ3cmの食パンを炭火で焼いた「炭火焼きトーストセット」。まさに、家では真似できない“最高のトースト”を堪能できる。

    *店舗情報:
    「ペリカンカフェ」
    東京都台東区寿3-9-11

  • 写真
    写真

    ■タマゴサンド

    写真
    写真

    ■タマゴチキン

    銀座「サンドイッチのNo.1」

    木南さんが選ぶ“サンドイッチのNo.1”は、歌舞伎座から歩いて約1分、行列の絶えない喫茶店「喫茶アメリカン」。名物のサンドイッチは、1人前で食パン1斤を使用するボリューム満点のサイズ。味付けはマヨネーズのみ、そしてまるで絹のようにフワフワな食感の食パンのサンドイッチで、木南さんは『水なしで1斤をペロリと平らげてしまう』ほどの美味しさと語った。実は店内で食べたことはなく、いつもテイクアウトで利用する木南さん。オススメは、「タマゴサンド」と「チキンサンド」の2種類の味が楽しめる「タマゴチキン」。「チキンサンド」にはリンゴが入っており、そのシャキシャキ感がアクセントになっていて絶品だという。

    *店舗情報:
    「喫茶アメリカン」
    東京都中央区銀座4-11-7

  • 写真
    写真

    ■カレーパン

    松戸「カレーパンのNo.1」

    木南さんが選ぶ“カレーパンのNo.1”は、千葉県松戸市にある「Zopf(ツォップ)」。日本だけなく、海外からもパン好きがわざわざ足を運ぶ超人気パン店。普通のカレーパンだと、衣が“サクサク”もしくは“カリカリ”程度だけど、ここのカレーパンを表現すると“ガリガリ”!他とは比較にならないほど“ガリガリ”で、とにかくこの食感がパン好きには堪らない一品。

    *店舗情報:
    「Zopf」
    千葉県松戸市小金原2-14-3

  • 写真
    写真

    ■ミルクフランス

    横浜「菓子パンのNo.1」

    木南さんが選ぶ“菓子パンのNo.1”は、横浜にある「ベッカライ徳多朗」。ここの「ミルクフランス」が菓子パンの中で一番好きだという。コッペパンのようなソフト系か、バゲットのようなハード系のどちらかに分かれる中で、この店の「ミルクフランス」はちょうど中間のサクッと軽い食感のパンで、ミルククリームとの相性が抜群。木南さんは、よく何十本単位で購入して撮影現場に差し入れするそうで、いつも大好評だという一品。

    *店舗情報:
    「ベッカライ徳多朗」
    神奈川県横浜市青葉区元石川町6300-7

  • 写真

    ■ミニスナックゴールド(山崎製パン)

    コンビニパンのNo.1

    木南さんが選ぶ“コンビニパンのNo.1”は、山崎製パンの「ミニスナックゴールド」。部活帰りに食べたくな
    るパンで、10 代の頃よく食べていた一品。このパンは、徳井さんも光浦さんも大好き。光浦さんにいたっ
    ては、大学時代に食後のおやつ感覚で食べて1 年で15 kgも太ってしまったのだとか。

  • 写真
    写真

    ■ホリプロの寮で食べた朝食の食パン

    用賀「人生最高」

    木南晴夏さんの“人生最高の一品”は、所属事務所ホリプロの寮で食べた「朝食の食パン」。「第1回ホリプロNEW STAR AUDITION」のグランプリ受賞をキッカケに16歳で上京した木南さんは、ホリプロの寮で暮らしながら、仕事と勉強の両立に励んでいた。先輩の深田恭子さんや綾瀬はるかさんなど、10代で上京した場合、必ず寮に入って芸能生活をスタートするのがホリプロ所属タレントの決まりであった。デビュー当時、酒井彩名さん、あびる優さんとLiccaという3人組のアイドルユニットで活動していた木南さん。他の2人がスリムだったため木南さんが太って見られてしまい、事務所からも「太ったんじゃない?」と言われていた木南さんは『絶対見返してやる』とダイエットに取り組んだという。「昼食はサラダとバランス栄養食だけ、夕食は食べない」という食生活を半年…空腹で寝れない日もあった。そんな食生活を続ける中で“一番の楽しみ”だったのが、寮の「朝ご飯」。「食パン1枚」に、おかずが「目玉焼き」「レタス1枚」「ハム1枚」。毎日同じメニューだった。木南さんは、食パンの上におかずを全てのせ、自由に食べていい「チーズ」を追加し、ケチャップをかけて食べるのが好きだった。今食べると何でもないメニューだが、当時の木南さんにとっては毎日の何よりの楽しみで、どんな高級なものよりも尊くて美味しかったもの。芸能人生のスタートで自分を支えてくれた、忘れられない一品。

ゲストがこっそり教える名店

  • 写真

    ■マンゴー豆腐クリームチーズ

    絶品!変わり種ベーグル

    木南さんが徳井さんだけに、こっそり教える“とっておきの美味しい一品”は、やっぱりパン。東京・白金にある「マルイチベーグル」の「マンゴー豆腐クリームチーズ」は、パン好きの木南さんも大満足の一品。

    *店舗情報:
    「マルイチベーグル」
    東京都港区白金1-15-22

過去の放送内容はこちら

番組概要

舞台は“料理を一切出さない”という、かなり変わったお店 「人生最高レストラン」。
ここでは料理の代わりにゲストの「人生で最高においしかったものの“お話”」を味わえる。
来店するゲストは、今観たい、話を聴きたい“時の人”。
ゲストが語る“人生最高の一品”を視聴者がまるで味わうように追体験できる新感覚のグルメ・トークバラエティだ。
また、この番組は単なるグルメ番組ではない。
「食を通して、人を知る」 ことが、もうひとつのテーマ。
毎回、ゲストの 「人生で一番おいしかったものの“お話”」を通してMCの徳井義実と宇賀神メグTBSアナウンサーが人生の思い出や苦労話などのエピソードそして価値観や人生の愉しみ方などを引き出しゲストの素顔、魅力に迫る。
週末の夜に、“最高の食談” と “奥深い人生の語らい”で視聴者の皆様に心豊かでプレミアムな時間をお届けする。

MC

  • 徳井義実(チュートリアル)
  • 宇賀神メグ(TBSアナウンサー)

見逃し配信

Paravi TBSFREE

※都合により視聴できない放送日もございます。

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.