みどころ

『猫弁〜死体の身代金〜』写真TBSと講談社が互いのメディアを生かしたコンテンツ・コラボレーションプロジェクトの一環として進めている企画「TBS・講談社ドラマ原作大賞」
そのTBS・講談社第3回ドラマ原作大賞の大賞受賞作で昨年4月にドラマ化された『猫弁〜死体の身代金』
主演の吉岡秀隆が演じた主人公の百瀬太郎は頭脳明晰な天才弁護士でありながら生き様は不器用で、いつもペット訴訟ばかりを請け負っているという心優しき独身男。
だが、その個性溢れる独特のキャラクターが幅広い世代の視聴者を虜にし、多くの方から続編を望む声を頂きました。

その第1作目から一年…。この春4月22日(月)の月曜ゴールデンに待望の第2作目『猫弁と透明人間』が放送される!!
今回、百瀬の元に依頼をしてくるのはなんと“透明人間”と名乗る正体不明の人物。透明人間から届いた奇妙な一通のメールをきっかけに関西弁を喋る“杉山”という名の白いタイハクオウムを預かることになった百瀬。透明人間の正体を探ると共に大病院を相手取った医療訴訟問題の解明にも乗り出していく!

更に前回、百瀬にプロポーズをしてきたヒロインの大福亜子との関係にも大きな進展が!? 亜子の父親と対面することになった百瀬に一体どんな展開が訪れるのか…?
前作同様、ヒロイン・亜子役に、百瀬の事務所員役にキムラ緑子、亜子の同僚役に柳原可奈子、百瀬のかかりつけの獣医師役に板谷由夏、そして百瀬の住むアパートの大家役に伊東四朗というレギュラーキャストが登場。
さらに今回はミュージカル界で大活躍の井上芳雄をはじめ鈴木浩介ムロツヨシ坂井真紀猫背椿ら個性溢れる俳優陣や坂東三津五郎陣内孝則らベテラン俳優陣が登場し心温まる“猫弁ワールド”を展開する!

PAGETOP